刀剣春日堂BLOG

2017年01月01日

初春のお慶びを申し上げます

昨年のご愛顧に感謝申し上げます
皆様のご多幸を心よりお祈りいたします

         平成二十九年元旦

投稿者 kasugado : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月06日

軍刀(昭和刀)の桜の刻印について

関の昭和刀に桜の刻印がある。これについて素延べ(無鍛錬)と解釈されているが、これは大きな間違いである。桜の刻印のある物には(無鍛錬)と(本鍛錬)の二つがある。

投稿者 kasugado : 20:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月31日

愛刀家の皆様に感謝

春日堂メッセージ
愛刀家の皆様がトラブル等に巻き込まれないように、FAQに掲載してきました。拝読いただければお分かりになろうかと存知ますが、現在も悪行が目に余り、このままでは愛刀家の芽をつぶしてしまう恐れを感じ、愛刀家を育て守る必要があると思い、愛刀家皆様のご理解の上に、成り立っていることに感謝し。中傷ではなく事実を伝えることでアドバイスにご参考になればと、これからも春日堂からのメッセージ・FAQに伝えていきます。

投稿者 kasugado : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月09日

(7)昭和刀も銃砲刀剣類登録証の発行に

私は、昭和刀(無鍛錬)・桜の刻印のある昭和刀など、登録証を発行しても良いと考える。
「日本刀とは、古式方法に法って」には意に反するが、もう そろそろ一つの歴史として、また、技術としても、これらを明確にして発行する事は良いのでは。

だが 昭和刀(無鍛錬・素延べ)に年号を意図的に消しその痕跡が明確わかる。その刀が悪徳刀匠の手により先祖が作刀した昭和刀をあたかも現代刀と見せかけ販売出来た訳には登録証の発行にもある。 このような刀には 現在では!×!×!。 消した事に登録審査委員の判断には?・・・

投稿者 kasugado : 22:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月27日

登録証の発行に・・・

私、は昭和刀(無鍛錬)も、登録証を発行しても良いと考える
「日本刀とは、古式方法に法って」には意に反するが、もう そろそろ一つの歴史として、これらを明確にして発行する事は良いのではと考える

だが (6)の昭和刀(無鍛錬・素延べ)に年号を消した刀が販売されている訳には、登録証の発行にある。 登録審査委員の判断が・・・・


年号を消した事に気が付かなかったのか?
昭和刀(無鍛錬・素延べ)と判断が出来なかったのか?
このような刀に登録証発行した、登録審査員の行為及び知識に疑念が残る
この刀がある限り、登録証は存在するのです
現在ではこの行為は重大な過失です


投稿者 kasugado : 19:41 | コメント (0) | トラックバック